読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店スタッフ。2015年夏にランニングに目覚め、2016年10月サブ4、12月サブ3.5達成!次の目標はサブ3.15!夢はサブ3!

無念のリタイア

戸田彩湖フルマラソンに参加してきた。初マラソンということもあってか、何だかアクシデント続きの一日になってしまった。

f:id:furuhon-ya:20160409142516j:image
朝8時に最寄駅の武蔵浦和駅に着くが、バスがなかなか来なかったり、道が混んでたりで、会場に着いた時には、8時半からの開会式はすでに始まっていた。そのあと着替えと荷物を預けたり、チップを靴に付けたりしてるうちにもうすぐスタート時間とのアナウンスが流れる。慌ててスタート地点に着いた時は、スタートまであと3分という頃だった。準備運動もほとんどせず、急いでガーミンのボタンを押すも、位置情報確認に時間がかかり、それが完了しないまま、スタートしてしまった{(-_-)}
 
走りながら、慌てて操作したせいか、余計なボタンを押してしまったのか、なかなかタイム計測がスタートしない。何度か最初からやり直したりして、一周目が終わってから、やっとスタート。そんなんで、正確なタイムも分からず、モチベーションが上がらない。
 
このマラソンは彩湖の周りの一周5キロのコースを9周弱するものだ。一周目は26分台、2周目が25分台だったのは覚えている。最初のペースが速かったので、3周目あたりから、少しペースを落とす。5周目までは順調に行っていた。
 
f:id:furuhon-ya:20160409142537j:image
 
が、6周目に入る頃から左膝の外側部分が痛みだす。以前には痛みが出たことのない場所だったので、びっくりしつつ、止まってストレッチを試みて、再び走り出す。と、すぐにまた痛みが出る。その繰り返しで、結局痛みは激しくなり走れなくなってしまう。6周目は大半を歩いてしまった。
 
6周(30キロ)終わった時点で、3時間くらいだったので、あとはゆっくりでいいから、まだまた諦める段階じゃないだろうと言い聞かせて、7周目に突入するも、やはりダメで結局全く走れなかった。あと2周全部歩いても、制限時間には間にあっただろうが、気持ちが切れてしまい、リタイア。
 
ほろ苦い初マラソンデビューになってしまった。楽しむことを目標にした今回だったが、足の痛みには勝てず、足を引きずりながら、失意のうちに帰路に着く。
 
今回の左膝外側部の痛みも、先日の右足首の痛みと同じような原因なんだろう。こんな状態では、来月のマラソンも、6月のウルトラマラソンも心配だ。エイドステーションも充実してて、スタッフの方々の熱意も伝わってきて、新緑中を走る気持ちがいい大会だったはずが、苦い思い出となってしまった(´Д` )残念。