読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店スタッフ。走る在野研究者。2015年夏にランニングに目覚める。2016年はいろいろとレースに出たい。

研究とマラソン

9月上旬には学会がある。私も発表を申し込んだが、応募者多数ということで、落選してしまった。


その代わりにということで、同じ内容で、大学院の紀要に載せることにして、目下論文作成中。


その直前には、富士吉田火祭りロードレースがある。


学会に、もろに日焼けした姿で行ったら他の先生方はどう思うだろうか(笑)?


遊び呆けているように思われそうで、ひそかに心配しているところだ(汗)。


ランニングをしていると、研究する時間がないだろうとよく言われるし、自分も当初そう思っていた。


しかし、時間というのは、工夫次第で意外と作れるものだし、その分集中してできるようになった。


喩えるなら、一日休みで予定がないときにダラダラと机に向っていても生産性が低いけど、逆に予定が入っている日の方がかえって仕事が進むようなイメージだ。


もともとが働きながらのパートタイム研究者なんで、初めから自由に使える時間というのは限られている。いろいろやり繰りするというのは、ある意味、慣れているところだ。


それに、マラソンというのは自分との戦いだし、自分自身をマネジメントするという点で研究生活と共通する部分が多いように思う。あとは、走っていると苦痛をやり過ごす粘り強さが身に付くので(笑)、一つのことをシツコク、粘り強く考える研究には合っているように思う。研究をする上で、決してマイナスにはなっていないと思う。


研究者とスポーツを両立されている先生の代表は入不二先生だ。


はじめ、何でレスリングに熱中されているのか、端から見ててよく分からなかったが、自分がこうしてランニングをするようになってから、どこか共感するようになった。


business.nikkeibp.co.jp


さて、先週末の土日は18㎞と13㎞走をしようとしたが、土曜日は小雨のなかのスタートで途中から土砂ぶりになってきたため、16kmで終えた。



今週も普段通りの練習だけど、土曜日を休みにして日曜日の富士吉田に備えたい。



バスの予約がとれなくて、結構ギリギリに最寄り駅に着くバスになってしまった。間に合うか不安だが…。

お盆ということで

先週末は、お盆の帰省。といっても同じ市内なので、日帰り。


お盆といえば、だいたい親戚が集まって、それぞれの近況報告となる。自分の叔父は、50代でサブ3.5を達成しているランナーだったりする。しかも60代後半の今もトレランとボルダリングにハマっているというすごい人で、帰省したときは当然その辺の話になってしまう。


自分の親父の方は高校のときに陸上をやってたという話を聞いた覚えがある。今から20年以上も前に亡くなっているので、その話を聞いたのもそれよりもっと前で、記憶が曖昧なのだが、若い頃はよく走っていたというのは聞いていた。


親父は3人兄弟だったが、3人とも完全に体育会系で、足はそれなりに速かったようだ。


それに引き換え、自分はどちらかというと文化系で、特に小さい頃、運動は苦手だった。初代ファミコン世代だし(笑)。


もし親父が生きていたら、マラソンをしてる自分になんて言うだろう?とふと思ったが、多分、自分の方が遅くて、まだまだ練習が足りないな!と自慢されるのが関の山かという気がしないでもない(苦笑)。


お盆ということで、そんなことを思った次第だが、


日曜日は変則ロング走の2回目。


2回目とあって、前回以上のペースで走ることができた。


天気も曇りで涼しく、今回も走りやすかった。




叔父がサブ3.5を達成したときは、月間400㎞は走っていたと聞いて、愕然とした。


まだまだ練習が足りない!


という声が聞こえてきそうだ(笑)。

7年間で1時間20分、タイム短縮!

オリンピックが開幕している。


ほとんど見ていないが、気になるのはやはりマラソン。中でも注目はカンボジア代表・猫ひろしだ。


初めて見たときの(赤坂5丁目ミニマラソン)の衝撃は忘れられない…(笑)。


www.asahi.com


彼は、出身地が自分と近く、そんな縁もあって陰ながら応援している。


初マラソンのタイムが3時間48分57秒。それから7年間の練習で、タイムは2時間27分52秒にまで達した。


7年間で1時間20分、タイムを短縮したのである。



彼の活躍は、普通の市民ランナーには励みになるので、是非とも頑張って欲しい。



さて、今日は13キロのペース走。タイム設定は5:08-5:01となっている。


f:id:furuhon-ya:20160811123502j:plainf:id:furuhon-ya:20160811123452j:plain
天気は曇りで、24℃と気温も高くなく、気持ちよく走れた。



自分は果たして7年後にどれくらいのタイムで走れているだろう?


とりあえず、今秋のレースで、初マラソンの記録(4時間19分)をどこまで短縮できるか、楽しみにしている。


そういえば、12月は、第3回はが路ふれあいマラソンにエントリーした。


これで、年内の出走予定は決定した。


あとは練習あるのみ!