古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、息抜きに走ってます!

二刀流挑戦の進捗状況

夏休みですね。今年は特にどこかに行く予定はありません。折角の休み、しかも出かけないとなれば、普段できないことをやるぞと思い、机に向かって勉強しようと思ってます。

 

ランニングの方は日々ルーティーンをこなしていく感じですね。このブログもすっかり更新は週一になってしまって、毎回変りばえのしない内容ですね…(笑)。たまにはいつもと違う話でも^_^

 

 

このブログでそのことを明かしたのはもう3年前になるんですが、仕事の傍ら、趣味で勉強を続けてきました。

furuhonya-marathon.hatenablog.jp

 

修士課程に入ったのは2007年!博士に入ったのは2012年!途中仕事や身の回りのことで、いろいろと紆余曲折を経て、休学を3年したり、挫折とリスタートの繰り返しでした。マラソンと同じで、誰に強制されてやってるわけでもないので、やめようと思えばいつでも辞められるのに...(笑)。それでも、なんか、諦めきれなかったんですよね…。その辺はマラソンに相通じるところがあると思ってます、走るか走らないかは自分次第って感じで(^^)

 

来年の4月に再入学で、最後の3年になると思いますので、本当のラストチャンス。その3年間にもう博論を書くだけの状態にしておこうと思ってます。一応少しずつ手ごたえは感じてきていて、先が見えてきたように思ってます。結論的なイメージはすでに固まりつつあって、あとは、それに対する根拠をもうちょっと揃える感じ。文献学徒としていつも自分に言い聞かせているのは、答えは目の前の文献中にすでに示されているんだ!ってこと、あとはそれを読み解いて、隠された事実に気付くかどうかってとこなんですよね。

 

ランの方は、5月あたりから走り込み重視でやってきて、このままの練習ペースで夏を乗り越えれば、去年のつくばのタイム以上ではフルを走れるんじゃないかって思っているので、そこからマラソンサブ3にチャレンジして二刀流に王手をかけたいですね!

 

今週も週100㎞以上のノルマは達成しました!

f:id:furuhon-ya:20200809123901j:image