古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、息抜きに走ってます!ランニングとプログレ他古いロックが好きです。

ストイックに!

日曜の今日、柴又はじめレースに参加された方々、お疲れさまでした!!

私の方は、今日は仕事でした(涙)。今週は休まずに頑張ります!

 

さて、日曜。いつもならゆったりロング走なんですが、今日は、仕事で時間がないので、朝5:30からの10kmのペーラン(4'20/km)を選択。

 

で、結果は…

 

f:id:furuhon-ya:20190519141015j:image

f:id:furuhon-ya:20190519141011j:image

 

うーん、イマイチだ(笑)。

 

 

言い訳はありますが、何も申しません(笑)。

 

 

これからストイックに頑張って、夏場に向けて調子をあげて行きたいと思います。

 

ところで、このストイック(Stoic)って言葉ですが、もともとはギリシア・ローマ哲学のストア派に由来するというのは有名な話ですよね。先日、ある本を読んでいたら、そのストア派の重要人物にクリュシッポスという人がいるんですが、この人がどうやらマラソンのランナーだったということが分かりました!ストイックという言葉の語原にマラソンが関与していたということが分かって、なるほど…と思っているところです。

 

実は、ストア派の哲学者って、ランナー以外にもスポーツと関係する人が多くて、個人的にすごく興味を持っています。これって、ある意味、現代にも当てはまることで、例えばMLBの松井さんやイチローさんは結構なストア哲学者だったと見れなくもないですよね。松井さんに至っては、読んだことはないですが、『不動心 (新潮新書)』って本まで書かれてますし。

 

ちなみに、不動心ってストア派が追い求める心の平静(アタラクシア)と同じだと思います。で、私が思うに、ストア派がそれを言い出したのは、ヘレニズム時代にインドから伝わった仏教の影響だと思ってます。その辺を言い出すと話が止まらなくなっちゃいますのでこの辺でやめときますが…(笑)。

 

ともかく、私もこれからストイックに頑張りたいと思います!!

 

まずは5㎞20分カット、10㎞41分カット、早くこれをクリアできるように夏場、頑張ろうと思います。そして、それをクリアしてから秋の勝負レースに臨みたいです!