古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、息抜きに走ってます!ランニングとプログレ他古いロックが好きです。

房総半島横断トレイル レポ2

筋肉痛が酷くてまだ走れません^_^

あいかわらず階段の昇降で悶絶してます(゚∀゚)

 

レポの続きを。

 

清澄山、元清澄山としばらく林道が続いた後に金山ダムに出ます。

f:id:furuhon-ya:20181218083833j:image 

この橋を渡ったところに第2エイドがあり、ここで一回目のトイレタイム。ここでは仮設トイレは二基ありましたので、それ程待ちませんでした。ここでは落花生タルトが振る舞われてました。

f:id:furuhon-ya:20181218083941j:image

美味しかったのて、ゴール後に記念にお土産で買わせていただきました。

f:id:furuhon-ya:20181219084041j:image

トンネルをくぐってからロードになります。ここ、心霊スポットで有名なんだとか。確かに夜になったら、怖そうですね。今回ロードは最初と、この第2エイド付近と最後にちょっとあるだけで、あとは全て未舗装の林道でした。速報のコメントで、普通に走れるところがほとんどなかった誇張気味に書いてしまいましたが、登りの丸太階段は全て歩きでしたし、階段以外も急坂は歩いてたので、70km弱を完走したといっても、フルマラソンみたいに走りきったっていう実感がないんですよね。疲労感は凄いんですが、その辺がなんかモヤモヤした感じなんです。

 

28km付近でぱっきーさんの応援に元気をいただいてから、しばらく行ってロードともお別れです。

f:id:furuhon-ya:20181219090738j:image

 

また林道に入って、急登三連発になります(°▽°)

 

f:id:furuhon-ya:20181219190615j:image

 

つづく