古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、息抜きに走ってます!ランニングとプログレ他古いロックが好きです。

アクアラインの総括とつくばの目標

今週はずっと疲労抜きジョグです。

 

さて、アクアラインの総括ですが、終わってみて思ったのは、エグい坂と強風に泣かされた反面、ゆるーい雰囲気と沿道の応援の凄さと楽しさが一番印象に残ってます。個人的にはアクセスも楽だし、また参加したいですね。次は枇杷ゼリーなどおもてなしエリアも楽しみたいし(笑)。

 

今回、前半のタイムは1:38:07で、後半は1:42:47でした。今年の館山は前半1:36:06、後半1:40:54だったのを思うと後半の落ち込みが顕著でした。館山も前半はちょこちょこアップダウンがありましたが、やっぱりアクアライン区間の坂と風によるダメージですね。あとはキミ兄さんも指摘されてますが、着地衝撃というのも大きいんでしょう。館山も辛かったですが、やっぱりそれ以上でしたね。体感の辛さは間違ってない。

 

f:id:furuhon-ya:20181027052827j:plain

その点、次のつくばはフラットですから、後半そこまで落ちないと思います。

 

ave.435あたりに持っていけるように、ペース配分をしたいと思ってます。

 

 

というわけで、次のつくばの目標は

 

 

サブ3.15達成!

 

 

はい。これしかありません。

 

 

つくばは走りやすいコースですし、コースもよくわかってるし。

 

あとはコンディションだけ(な気がする)。

 

 

後半苦しくなったら、アクアラインを思い出せっ!

 

 

アクアラインをつくばに繋げたいですね。

 

 

つくばのゼッケンはまだ来ませんが…(笑)。