古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、息抜きに走ってます!ランニングとプログレ他古いロックが好きです。

千倉はやっぱり遠かった

今朝は、ゆっくりとジョグしました。

f:id:furuhon-ya:20180924121606j:image

 

さて、昨日の千倉の振り返り。

 

千倉は千葉駅から2時間半かかります。家からだと、3時間。君津まで快速でいって、そこからは各駅停車でいきました。

 

これがまた長いんです。君津から1時間ですね。

 

千倉に8時半頃到着。

f:id:furuhon-ya:20180924110837j:image

ずっと座ってて、お尻が痛くなりました(笑)。

 

プログレのアルバム5枚くらい聴けましたよ(片道で 笑)。

 

でも、千倉はすごくほのぼのしてて、昭和の香りがぷんぷんとしてます。大会の参加人数も2,500人程で、こじんまりとしてて、ローカルでいい大会なんです。

f:id:furuhon-ya:20180924110731j:image

 

以前参加した時は、大雨警報が出た中で走りました。

 

furuhonya-marathon.hatenablog.jp

 

で、今回は、夏に戻ったかのような暑さ。9月はやっぱり気候が読めないところがありますね。

 

電車の本数もないんで、帰りの電車の時刻を覚えてから、スタートしました。

 

f:id:furuhon-ya:20180924110755j:image

気合い入れすぎて、1キロ目は速過ぎ(笑)。

 

何とか、落ち着かせて、想定ペースに。

 

しかし、暑くて、最初の5キロくらいで頭がボーっとする感じになりました。

 

給水所の度に、コップの水を頭からかけて、何とかしのぎます。

 

それで何とかなるかと思いましたが、ちょこちょこあるアップダウンと、後半は完全に向かい風で、心が折れました(笑)。

 

f:id:furuhon-ya:20180924110810j:image

 

走り終わった後は、会場内のこのへんで軽く食事をしてから帰りました。

 

f:id:furuhon-ya:20180924110943j:image

f:id:furuhon-ya:20180924110949j:image

 

 

そろそろ30キロ走やらないとなー。