古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、息抜きに走ってます!ランニングとプログレ他古いロックが好きです。

HOKAクレイトン2 雑感

リレマラが終わって、次はいよいよ柴又100kです!

 

ついに来たか!って感じです。

 

昨年DNSだったので、今年を待ち望んでました!去年の参加賞の超高級Tシャツ!は部屋に飾ってあります(笑)。

 

 

シューズも良さげなのを手に入れましたし、あとはもう体調管理をしっかりとしていくだけですね。

 

f:id:furuhon-ya:20180506050438j:plain

 

さて、そのHOKAのクレイトン2ですが、初めて足を入れた時の印象が強く、おもわず衝動買いしてしまったのでした。もともと、前に履いてたのがクリフトン3だったので、その4を買うつもりで店に行ったのですが、デザイン的にこちらの方がよかったのと、安かった(12,000円)というのもあって、試しに履いてみたら、びっくり!

 

 

その軽さと柔らかさに一目惚れしてしまったのでした(笑)。

 

 

ローリングというのかな、足が前に出ていく感覚は、クリフトンの方が断然あります。あと、クッションも。印象としては、クリフトンは頑丈な感じなんですが、クレイトンの方はやさしく足を包み込んでくれる、そんな感じでしょうか。ヒールカウンターが入ってないのも、そう感じさせてくれる原因だと思います。着地感と重さは全く違いますねー。

 

HOKAの中ではレーシングシューズという位置づけになるようですが、クリフトンほどではないにせよ、クッションももちろんあって、なおかつスピードも出せる感じです。ちょうどナイキのズームフライもこんな感じなんじゃないでしょうか。って、ズームフライ、履いたことないんですが…(笑)。

 

他のレビューもご参考までに。

 

runarx.officialblog.jp

 

 

このシューズだったら、柴又でもタイムを狙えるかなぁ?完走を目標にしてましたが、少し欲が出てきました(^^)