古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、いつかはサブ3、そして博士号取得を目標に二刀流で頑張ります!!たまにプログレネタも(笑)

佐倉マラソン レポ2

ようやく体調が回復して、ジョグを再開しました。さて、レポの後半いきます。

 

 

調子悪くなってから、気持ちが切れかけまして、一瞬投げやりな気持ちになりましたが、とりあえず走ることは出来たんで、歩かずに完走はしないとなーと思い直す。

 

 

冷静に考えてみると、ハーフ通過が1時間38分だから、ここから、ひとまずは5'30ペースでいけば、3時間40分くらいでいけるはず…。とりあえず、そのあたりを目指そうと思って気分転換しました。

 

f:id:furuhon-ya:20180328183030j:image

 

そうこうしている間に、キミ兄さん、かまかまさんはじめ知り合いのランナーさんたちが脇を駆け抜けていく…。

 

 

そして、33キロあたりだったと思いますが、田んぼの中のあぜ道のような細い道を走ってるとき、後ろから集団の足音が聞こえてきて、3時間半のペーサー集団に捕らえられる。

 

 

ついに来たかー。

 

 

と、そこで何故かスイッチが入る(笑)!

 

 

 

気づいたら、ついていってました(^^)

 

 

そこで流れる音楽といえば、当然コレですよ(笑)。

 

 

 


Gentle Giant - Giant

 

 

ちゃんと前フリしといたから…(笑)

 

 

それはともかく、5'30ペースから5'00へギアを一段あげます。

 

 

意外と走れますが、問題はあと9km保つのか?というとこ。

 

 

この辺になると、あとはもう意地だけですね。

 

 

足は意外と残ってました。

 

 

最後のキツイ坂ではちょっと遅れましたが、ペーサーさんに励まされ、滑り込みセーフって感じにゴールできました。ゴール後は、近いタイムで先にゴールされてたキミ兄さんと握手!

 

 

キツかったぁ〜。

 

 

最後の無理が祟って、この後に本当に潰れることになるんですが…(笑)。

 

 

帰宅後は、去年に続いて、また娘から説教ですよ(笑)。

 

 

f:id:furuhon-ya:20180329090431j:image

 

 

しかし、今回は何かホントにジェントル・ジャイアントの曲みたいに、ペースが乱高下したレースになってしまいましたね(^^;;

 

 

やっぱり、ランニングには合わないのかな(笑)。

 

 

最後に、佐倉は沿道の人はあまり(というか、ほとんど 笑)いませんが、そのせいか、却って、知り合いのランナーさんたちの応援がダイレクトに伝わってくる感じで、いい大会ですねー。応援の移動もしやすいので、何度も応援いただいて、それもあって尚更そう思いました!応援していただいた皆様、ありがとうございました!!

 

 

さて、次のかすみがうらは、年度は変わりますが、自分の中では今シーズン最終戦という位置づけです。

 

 

どんな気象条件になっても(笑)、体調をきちんと整えてPB更新目指して頑張りたいですね!

 

 

 

(終わり)