古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店スタッフとして働きながら、通信制大学院博士課程に所属。目標はフルマラソン・サブ3.15!そして、博士号取得!二刀流で頑張ります!!

館山若潮マラソン レポ2

館山の後は、左膝の裏側に少し違和感、痛みがありましたが、何とか治まってきて、ゆるジョグを再開したfuruhon-yaです。やっぱり、ダメージ大ですね(^^;;

 

さて、レポの続き。

 

15㎞手前くらいからフラワーライン辺りの微妙に上っていくところらへんで向かい風とポツポツ雨がチラつきだし、少し寒く感じたのは覚えています。15km付近でびあーさんに、フラワーラインでnaoさんに、颯爽と追い抜かれる。フラワーラインに入ると向かい風がモロに来る感じで結構辛い。広い道路にランナーは見事に縦一列になって進む。この辺のランナー心理って面白い(笑)。その辺で、 目指せ!夫婦で準エリートのひろこさんと少しご一緒する*1

 

フラワーラインから内陸方面へ入ってからは上りが続く。この辺から30kmの急坂にかけてが館山の難所。前半の快調さはこの辺に来るともうどっかへ行ってしまった(笑)。ここがふんばりどころだ。同じくらいのペースの人を見つけて、何とか食らいついていく。

 

f:id:furuhon-ya:20180201181944j:image

 

で、最大の難所、30km過ぎの急坂では、ついにキロ5オーバー(笑)。まあ、しようがないっすね(^^;;

 f:id:furuhon-ya:20180201182318j:image

 

ここから最後まではもうただひたすら現状維持(笑)。それで精一杯。ペースアップは無理なのは去年と一緒だ。目標の3:15には届かなそうなのはうすうす分かっていたけれども、なるべくそこに近づくために必死に粘った!

 

 

ゴール後、計測マットにつまずいて転倒。足がもうあがらなかった…(笑)。

 

 

ネットタイム 3時間17分00秒

 

 

ゴール後は、その付近で待っててくれたびあーさんとnaoさんとシーサイドホテルの温泉行って、疲れを癒す。まだそんなに混んでなかったのは幸いで、湯船に浸かってリラックスしてるところで、ふと目が合った方が、地元ランナーのタロウさんだったから驚いた(笑)!タイム的に近いんで、レース中にお会いするかなって思ってましたが、まさかここでお会いすることになるとは!ってお互い爆笑(^^)

 

 

その後はイオン裏の回転寿司で打ち上げ。

f:id:furuhon-ya:20180202083608j:image

一応、帰ってから論文仕上げなきゃならなかったので、控えめにしときましたよ(笑)。

 

 

2年連続の館山。レース中に感じた辛さは、去年とほとんど同じで、相変わらずタフなコースだったなって改めて思いましたね。タイム的には去年から10分ちょっと縮められたんで、そこは満足してます!コースのきつさはあるけど、ゆるーい雰囲気と晴れたら景色もいいし、潮風の香りの中走れるのは最高ですよね。また戻ってきたいと思います。


furuhonya-marathon.hatenablog.jp

*1:2位!入賞おめでとうございます!!