古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、息抜きに走ってます!ランニングとプログレ他古いロックが好きです。

館山若潮マラソン レポ1

日曜日はマラソン終わって帰ってから、論文仕上げなきゃならず、睡魔との闘いが待っていたfuruhon-yaです(笑)。何とか提出しました!しかし、館山走って脚のダメージが半端ない(^^;;今週はちょっと休みます。

 

さて、当日は、館山駅に8時半頃到着する特急で行ったのですが、時間的にギリギリになってしまいました。バスはピストンですぐに乗れたのですが、バスを降りて会場の入り口あたりから渋滞が始まり、受付のところでかなりの時間ロス。今回からQRコードの読み取りでゼッケン等を渡すということなんですが、これがなかなか進まない。

 

 

というわけで、はてブロのメンバーとの集合時間には間に合わず。ようやく集合場所に行ったときには、パッと見、どなたも居られない感じだったので、諦めてその辺で荷物を広げて着替えていると、市川パパさんに声をかけられる!その後にびあーさん、naoさんともお会いできました!naoさんとは一年ぶり!ごいさん、太田さんにはお会いできず、残念でした・・・。

 

 f:id:furuhon-ya:20180130083334j:image

 

幟を踏んでる訳じゃないですよ(念のため 笑)。足を浮かせて、記念写真。皆さんと別れてからトイレへ。そこでもかなりの列で、そこから荷物を預けて、アップも何もする余裕なく、スタート10分前になんとかBブロックに紛れ込む。あたふたしながらのスタート(笑)。

 

 

今回、直前の1週間、練習を軽めにしていたので、脚はかなり軽く、気持ち良い感じで進んでいました。このままいければいいんだけど、そうはいかないのが館山なんだよなぁ(笑)。

 

館山のコースは、前半は気持ちよくいけるんですが、20kmあたりからの微妙な上りが続くところからきつくなり、30kmあたりがそのピーク。そこを過ぎてからペースアップは難しい。それなら、前半にある程度貯金を作って、後半は気持ちで粘るしかないなと、去年走った経験からそういうプランで臨みました。

 

 

スタートしてすぐのスライドで、びあーさんの前にいることが分かり、これは、いつ追いつかれるか楽しみだなーと思いながら走ってました(^^) 

f:id:furuhon-ya:20180130083706j:image