古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、息抜きに走ってます!ランニングとプログレ他古いロックが好きです。

千葉マリン10㎞を振り返って

今回は、走ってるときは、あんまり時計は気にしてなかったんですが、終わってから見てみたら、ちょっと愕然としてしまいました。

f:id:furuhon-ya:20180122172857j:image 

最初の1㎞で終わってるじゃないか…(笑)。

 

ちなみに、10㎞のPBって、先月の足立フレンドリーハーフのレース中に出たタイムなんです(笑)。42分50秒。

 

 

なんだかなぁ…(笑)

 

 

前にもいいましたが、私の場合、5㎞も10㎞もPBはハーフのレース中に出るんです(笑)。ちなみに今回5kmPBは更新(^^)20分59秒。

 

もともと子どもの時から、単距離をダッシュするより長い距離を淡々と走るほうが得意だったんですが、そういうのって、この歳になっても変わってないと思ってます(笑)。

 

今回は別に調子が悪かったわけでもないし、風もほとんど気にならかったですし、気温も寒すぎず暑すぎず、条件としては良かったと思います。渋滞もなく、スタートから全力を出したつもりではありましたが…。

 

 

ちょっと疲れがたまっていたということにしときます(笑)。

 

 

ま、410っていうペースでいまだ10㎞走ったことのない自分にとって、今回の結果はある意味当然だったのかもしれませんね。でも、それにしても、もうちょっと行けた感じもするんですが…。

 

 

最初の1㎞が速すぎたんで、もうちょっと抑えなきゃなーって思ったのは覚えてます。で、中間地点くらいから上げていくつもりが、上がらずに最後までズルズルとっていう感じになってしまいました。

 

 

ともかく、これからは、練習でそのペースに慣れるようにやってみたいと思います。そのためには、まずは5㎞20分カットあたりから挑戦してみますか…。

 

 

最後になりましたが、沿道で応援していただいた皆様、そして陣地でご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。