古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店店主。古本屋として働きながら、いつかはサブ3、そして博士号取得を目標に二刀流で頑張ります!!たまにプログレネタも(笑)

水戸黄門漫遊マラソンレポ1

以前飛び込み取材を受けた番組(テレビ東京朝のさんぽ道)今朝放送されてましたが、見事にカットされてました(笑)( ̄▽ ̄)


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
さて、水戸のレポを書こうと思いますが、走り終わった後の疲労感は、あのエグい榛名湖マラソンより大きかったように思います。当日の帰宅後は風呂入ってすぐに寝てしまった程。あとは、黒爪(爪下血腫)に初めてなる。他のレポでもなってる方をお見受けしましたが、これもやっぱり雨の影響⁇



まずは、ガーミンのデータと全体の5キロ毎のラップを。


まず初めに全体的な感想を。今回の一番の収穫は最後までほぼイーブンで走り切れたことですかね。中間地点あたりで、少しキツくなるも、30km以降は気持ちで走りました。つくばでは、1キロあたりあと3秒短縮させる感じで!という目処はつきました。いけるかな?


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
当日は、4時半起床で、柏から特急で。去年もそうでしたが、駅からの導線もきちんとしていて、人の流れに乗ってすんなり会場入り。集合場所の軒下で待っていると、まずはじめにまっつんさんに声をかけていただく!その後、みどるさん、しゅくぞうさんがいらして他のメンバーの待つところへ合流。



その後、皆さんと別れて荷物を預けてトイレを済ます。荷物預けのグラウンドはドロ沼のカオス状態。今日は一日このグラウンドのようなレースになるんだなーと覚悟を決める(笑)。さすがに買ったばかりのターサーは持ってこれなかったよ(笑)。スタートまで30分くらいあったので、スタート位置周辺で雨宿り。結構降ってるので、ウェアの上にポンチョと、さらにその上に100均で買ったカッパを羽織ってスタート前に冷えないようにしてました。



自分はBブロックスタート。雨のフルマラソンは3月の佐倉以来ですが、あの時よりもしっかり降ってる感じで、どうなるものかな?と正直、期待薄な感じでスタートしました。


(続く)