読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店スタッフ。2015年夏にランニングに目覚め、2016年10月サブ4、12月サブ3.5達成!次の目標はサブ3.15!夢はサブ3!

佐倉朝日健康マラソン・レポ 後編

中間地点を過ぎて、辛くなりかけていたところに待ち受けていたのは



温かい応援だった!



25㎞地点でのF-runご夫妻、おっとさんとお子さん


風車手前で、kazuさん、メテオデさん


そして、市川パパさんのゲキが飛ぶ!


フジヤマさん、ノブさんは神出鬼没でいろんなところで3回くらいは声をかけていただいたと思う。


カオナシのトヨチンさんにも最初と最後で声かけていただいた!



(以上は、自分がお名前を知ってるかぎりですが)




応援がほとんどない中、おかげでテンション上がる!



応援を受けて、30kmすぎまでは頑張れました!


30kmの通過タイムは手元のガーミンで2:21:52。




実際、この辺からかなりヤバくなってくるけど




あとはもうキロ5でいいんだ!



そう自分に言い聞かせる。




ただ、このあたりでこれまで我慢してたトイレに。



やっぱり冷えると、近くなる(笑)。



30秒ロス。




35㎞までは、何とかキロ5は維持できたけど、それ以降はもう力尽きる。




自分では今まで通り走ってるつもりでも、キロ5を切れなくなる。




終わったか(笑)。




3時間20分台前半はいけるかと思ったけど、それも何だか怪しくなってきた。




で、最後に待ち受ける激坂…




これにはもう笑うしかなかった(笑)。




息の根を止められて




ひーひー言って登る。




そこで、風車手前から移動して来られたメテオデさんの応援が!




ゴール地点の掲示板に表示されたタイムはもう26分台に入ろうとしていた。



悔しい〜!



そう思いながらのゴール…。



今回、後半粘れなかった。やっぱり、ネガスプの方がいいのかなぁ(笑)。




その後、京成佐倉駅まで皆さんと歩いて、アフターに参加。



当日、応援に来ていただいた皆様、そして、陣地の設営からアフターの主催までしていただいたキミ兄様、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。