古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店スタッフとして働きながら、通信制大学院博士課程に所属。目標はフルマラソン・サブ3.15!そして、博士号取得!二刀流で頑張ります!!

関東東の方30kを振り返って

正月休みもあって、先週は、自分としてはしっかり距離を走れた気がする。2日から8日の1週間で95km。


帳尻合わせにあと5kmくらい走っとけばよかった(笑)。


一週間でそれだけ走ったのはこれまでには無かったと思う。大体が5、60kmくらいなので。


でも一番良かったのは、何はともあれ、無傷だったこと。


印旛沼往復の後、疲れからかふくらはぎに多少の痛みがあったけど、たいしたことはなく、アイシングで治まった。


昨日の30kmの練習会も特に痛みも出ず、フルのペースの+10~15秒くらいで行けたので、まずはひと安心。



はじめから、キロ515集団の中に入れさせてもらった。実際は、もうちょっと速いペースだったかな。でも、自分としてはちょうどいい感じ。


途中、キロ440くらいのランナーに一瞬ついて行こうかと思ったが、自重した(笑)。すぐに置いてかれたら、恥ずかしかったから(笑)。


ガチで走るなら、それくらいで行きたいけれど・・・。次の青梅ではチャレンジしたい!



でも、一緒に走った515集団の中にも速い方が潜んでて(笑)、最後1kmはダッシュで〆ようってことになって、一緒に飛び出したんだけど、



グングン加速して



見事に



置いてかれた(笑)。



あとで聞いたら、なんとサブ3ランナーだった!



あと、30kmを一足先に走り終えたサブ3ランナーがダウンジョグで最後にその集団に加わってたけど、彼らにしてみれば、あくまでもダウンジョグなわけで(笑)



楽しそうに雑談してた(笑)。



当然、最後のダッシュでは彼らにも置いてかれる(笑)。



速いランナーたちに軽ーく揉まれた形で(笑)、走り終えた30km。



次は、自分もキロ440で走れるようにしたいなぁ・・・と思い、これからもっと精進したい!・・・そう心に誓った一日になった。