古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店スタッフとして働きながら、通信制大学院博士課程に所属。目標はフルマラソン・サブ3.15!そして、博士号取得!二刀流で頑張ります!!

60キロを振り返って

初めての60kmを完走してみて感じたのは、楽しんで走れた!ということだ。

今年になっていくつか大会に参加したが、今回初めて楽しんで走れたと思う。最後はすごく清々しい気分になれたし、のんびりだが、完走できて少しは自信にもなった。


もちろんそれなりに疲れ、後半は足も重くなったし、50㎞すぎは結構辛かった。

でも、実感としては一カ月前に初めてフルマラソンを完走した時の方が辛かった。あの時は、気温も高くバテたいうのもあるし、膝の痛みもあった。

その時以来、日頃からストレッチをしていたためか、今回は膝の痛みは出ず、おかげでその分、楽に走れた。

天候も後半は晴れて気温が上がったが、その代わりに風が出て(向かい風だったけど)涼しく走りやすかった。


あとは何といっても、沿道の声援が大きかった。

至るところで、スタッフの方々や、沿道に見に来ている方々から暖かい声援をいただいたり、楽しませてもらった。

例のナンバーカードのメッセージのおかげで、


「パパ、頑張れー」


と、何度か声をかけられた。

娘にも感謝しなければならない(笑)。


他にも、その辺を散歩してる人と雑談したり、ランナー同士声を掛け合って、気楽にのんびり走れた気がする。


そこは普通のレースでは味わえない、ウルトラマラソンの醍醐味なんだと思う。



さて、レース内容である。

当初、自分なりに考えた計画は、以下のようなかなりアバウトなものだった。

前半はキロ6分半で、後半は7分、最後の10キロは歩いていいや


でも、下記をご覧いただければ、そんないい加減な計画でも結構いい線いっていたたことが分かる(笑)。

測定ポイント スプリット ラップ 通過時刻
Start 00:00:31 09:40:31
5K 00:33:32 0:33:01 10:13:32
10K 01:09:31 0:35:59 10:49:31
15K 01:42:06 0:32:35 11:22:06
20K 02:15:23 0:33:17 11:55:23
25K 02:48:59 0:33:36 12:28:59
30K 03:24:31 0:35:32 13:04:31
35K 04:00:58 0:36:27 13:40:58
40K 04:37:44 0:36:46 14:17:44
45K 05:19:51 0:42:07 14:59:51
50K 05:58:51 0:39:00 15:38:51
55K 06:43:12 0:44:21 16:23:12
Finish 07:25:08 0:41:56 17:05:08


55キロ付近と、後半の各エイド付近で少し歩いたり休憩したのを除けば、大体は走れた。


後半に入ってから、胃が固形物を受けつけなくなってしまい、ひたすら水とスポドリ(よく冷えていた!)を飲んでいたせいか、最後はお腹の調子が変になりそうな気もしたが、それも終わってみれば気にならなかった。




いやー、しかし、7時間半も走ってると、途中で電話かかってきたり、メールに返信しなきゃとかいろいろあった。


メールをチェックしてる自分も自分である(笑)。


そういうハプニングも含めて、凄く楽しめた一日だった。


走り終えた自分の顔を鏡で見たら、頬がこけてひどい顔をしていたが、それを見て大きな充実感を味わえた。



来年もまた寅さんに会いに来ることになるのかな?そう思いつつ、柴又を後にした。



今度来るときは、そこにさくらの銅像も加わっているはずだ