古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店スタッフ。2015年夏にランニングに目覚め、2016年10月サブ4、12月サブ3.5達成!次の目標はサブ3.15!夢はサブ3!

足型測定・走行測定

足首を痛めてから、走行フォームやシューズが気になってきた。ネットで知ったのだが、asics直営店では足型測定と走行測定をしてくれるそうなので、私も行ってみた。
 
結果はこちら。
f:id:furuhon-ya:20160403122648j:imagef:id:furuhon-ya:20160403122650j:image
 
全体的にアーチが低めなのと、やはり、右足だけ傾斜角度が大きく、オーバープロネーションになってることが分かった。足首を痛めるのも、ある意味、当然だったのかもしれない。対策としては、長い距離を走るにはサポートが入ったものがいいと言われた。ウルトラマラソンのこともあるし・・・と思って、GT-2000を購入した。今までのシューズ(Lyteracer)よりも、サポートがより入ってる分、手にした瞬間は若干重いと思ったが、ライトレーサーはレース用、GT-2000は練習用でもいいのかと思った。練習用とレース用を使い分けるのも手なのかと今さら知った自分は、まだまだ初心者だ(笑)。
 
 
 あとソックスはこちらを事前にネットで購入しておいた。
 
 帰宅後、早速新しいシューズとソックスで、1時間程走ってみた。感想としては、すごいサポート感というか、守られてる感(笑)がハンパない感じで、これまでのとの違いを実感する。走った後、痛みも出なかったし、初めて手にしたときのあの重さは、走ってみたらそれほど気にならなかった。週末の戸田彩湖はこれを履こうかと思う。
 
自分の足型や走行フォームによってシューズを選ぶことの大切さを今さらながら思い知ってしまったが、行ってよかったと思っている。ちなみに、my asicsでは、自分のタイムをもとにトレーニングプランを作成してもらえる。秋以降のレースに向けて利用させてもらおうと思っている。なんだか、asicsファンになってしまいそうだ(笑)。