古本屋のマラソン日誌

東大赤門前・大山堂書店スタッフ。2015年夏にランニングに目覚め、2016年10月サブ4、12月サブ3.5達成!次の目標はサブ3.15!夢はサブ3!

トレーニング再開

足の痛みは治まったので、今週からトレーニングを再開した。以前のように走っても痛みが出なかったので、一安心。ただ、また再発するのではないか?との恐れは拭えず、不安は残る。そのため、走る前後のストレッチを念入りに行う。これまで正直、準備運動とかストレッチはあまり熱心にはしてなかった。もともと体が硬いので、やった方がいいと、頭では分かっていたのだが…。

 

あと、練習内容を見直す必要も感じた。30km走は月1回にとどめ、その他は、岩本氏が推薦している15kmビルドアップ走など、練習のバリエーションをもっと増やしていきたいと思った。やみくもに長い距離を走ればいいってもんじゃないと身にしみて分かったところで(笑)、今日は(自己流)18kmビルドアップ走にチャレンジ。最初の6kmは32'25、次の6kmが31'12、最後の6kmが30'04でした。というわけで、4月9日の戸田・彩湖フルマラソンのレースペースは5’20/kmに設定し、サブ4達成を目標にすることにした。

 

そういえば、先日千葉県民マラソン主催者である千葉日報社から、距離不足のお詫びが書面で届いた。参加者からの指摘が多く寄せられたみたいで、距離を再測定したら、740m短かったとのこと。折り返しポールの設置する場所を間違えたというのがその理由のようだ。

 

www.chibanippo.co.jp

 

考えてみれば、距離の測定ミスというのは、大会として、ある意味、致命的なところだ。ただ、この大会はタイムを狙うにはいいコースだったし、規模もほどほどで走りやすく、大会の運営もスムーズだったので、次回も是非チャレンジしてみたいと思っている。地元のローカルな大会だし、今後も期待している。